• 結婚式
  • 花嫁
  • ウエディング

結婚式までの流れ

ゲストハウスウェディングやレストランウェディング、ホテルウェディングなど時代とともに式を挙げるスタイルが変化しています。
結婚式を挙げるまでの流れについて説明していきます。

結婚を決めたら指輪を買います。
男性がサプライズで渡す方法、カップルで一緒に見に行って決める方法があります。

指輪購入後、両家の両親に結婚の挨拶を行います。
結婚が決まったらできるだけ早めに挨拶を行うことが理想と言えます。

式を挙げる際は、式場が混みあうためなるべく半年前ぐらいには予約をしておいたほうがいいと言われています。

結婚式場が決まったら、式で着る衣装や式の内容について決めていきます。

これが結婚を決めてから式をするまでの一連の流れです。

費用について

結婚式を挙げる際に、費用について気になるという方も多いことが考えられます。
式を挙げる店舗によっても価格は異なります。
各式場では費用はいくらぐらいになるのか紹介していきます。

ホテルウェディングは、ゲストの人数は少人数から大人数まで幅広く対応してくれます。
費用は大体300万円程度と言われています。

ゲストハウスウェディングは、一軒家を貸しきっての式となります。
他の式場と比べると自由な結婚式にはなりますが、費用は400万円以上と言われています。

レストランウェディングは、料理を重視するカップルに人気の結婚式場です。
レストランで式を挙げる場合、少人数で式を挙げることが一般的とされているため費用は250万円程度で比較的安い価格で式を挙げることが出来ると言われています。

結婚式を専門とする式場の場合は、300万円の費用がかかると言われています。

式を挙げる際は、大体どれぐらいの予算で挙げるのかということを考えて式場を選ぶことがポイントとなります。

ウェディングプランナー

結婚式を挙げる際には、結婚式場にいるウェディングプランナーとの打ち合わせを行うことが一般的です。
カップルが人生に一度の結婚式を最高のものとするために、ウェディングプランナーと打ち合わせをすることは大切です。

打ち合わせは、衣装やヘアメイク、料理、会場設営、音楽などを決めていきます。

自分達の理想の式を挙げるためにも、ウェディングプランナーは欠かせない存在と言えます。
ウェディングプランナーとの相性も大切です。
ちゃんと自分達の意見を聞いてくれる、アドバイスや提案をしてくれるというようなウェディングプランナーが理想と言えます。

ゲストハウスウェディングやレストランウェディング、ホテルウェディング、チャペルなど結婚式を挙げる際には、様々な場所がありますがウェディングプランナー選びも結婚式を挙げる上では重要になります。